YOSHIKAZU FUJITA

OFFICIAL WEB SITE

常に笑顔や感謝をモットーに、応援してくださる方々や子供たちへ、
夢や希望を与え、どのような状況でもチャレンジングな意識を持ち、
夢に向かって挑戦し続けます。
皆さんの熱い応援に応えられるように、頑張ります。
応援よろしくお願いします。

藤田慶和
藤田慶和
生年月日
1993年9月8日
出身地
京都府京都市
身長
185cm
体重
90kg
ポジション
WTB/FB (ウイング/フルバック)
経歴
  • 2000-2006アウル洛南Jr.R.F.C
  • 2006-2009京都市立洛南中学校
  • 2009-2012東福岡高等学校/St Bede’s College(NZ)
  • 2012-2016早稲田大学
  • 2016-現在パナソニックワイルドナイツ
  • (2018)SRサンウルブズ
日本代表キャップ
31キャップ 2020年2月現在
日本代表初キャップ
2012年5月5日

ABOUT

出身は京都府京都市。伏見工業高等学校(現:京都工学院高等学校)にてラグビーをしていた父と、
バスケットボール国体選手としての経歴を持つ母、現トップリーガーの弟である達成の4人家族。

7歳の時、藤田を当時アウル洛南Jr.R.F.Cのラグビースクールの監督をしていた父の勧めで、ラグビーのキャリアをスタートさせる。

洛南中学時代には、SO(スタンドオフ)でプレーし、京都府選抜に選ばれ全国ジュニア大会に出場し、Bブロック優勝。

中学卒業後、選手自らが考え、のびのびとしたプレースタイルに惚れ込み、高校日本一になることを目指し、京都から単身で福岡の強豪、東福岡高校へ入学。

1年次からFB(フルバック)でレギュラーメンバーとして出場。花園ラグビー場で行われる、全国高等学校ラグビーフットボール大会にて、3年連続で優勝。選抜大会、国体含め全国大会のタイトルを総なめにする。また、3年時には、ニュージーランドのセントビーズカレッジへ入学。クライストチャーチ地区プレスカップ優勝、ニュージーランド南島優勝、全国大会では3位の結果を残す。

同時期に、7人制日本代表に史上最年少で選出され、HSBC WORLD RUGBY SEVENS SERIESに出場し、世界で活躍することを誓うきっかけとなる。

高校卒業後、伝統の強豪校、早稲田大学へ進学。入学後まもなく、当時の日本代表HCエディ・ジョーンズの目に留まり、日本代表に選出。史上最年少でのテストマッチデビュー戦、UAE戦では6トライを記録。アジア大会を4度制覇。大怪我に見舞われながらも、諦めずに挑戦し続け、2015年ラグビーワールドカップイングランド大会では、チーム最年少でアメリカ戦に出場し、1トライを記録。

大学卒業後、国内の強豪チーム、パナソニックワイルド ナイツに入団。2018年には、サンウルブズの選手として、スーパーラグビーデビュー。

今後むかえる各大会や目の前の1試合1試合で活躍し、子供たちや応援してくださる方々に夢や希望を与えるため、常に感謝を忘れず、ひとつひとつの目標に全力で挑戦していきます。

TOP PARTNERS

  • パナソニックワイルドナイツ
  • Adidas

GOLD PARTNERS

  • Cuore

SUPPORT COMPANIES

CONTACT

パートナー様、メディア関係者様、取材受付、ラグビースクール等のお申し込み、お問い合わせ窓口です。
ご返信を控えさせていただく場合もございますのでご了承ください。
また、藤田慶和を応援してくださるパートナー様、ご協賛いただける方を募集しております。
ご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

OFFICIAL SUPPORTERS

SILVER

  • -

BRONZE

  • -